不動産経営の経費は?

家賃収入に対する経費です。
副業として不動産投資をするとローンの返済だけが毎月の必要経費ではありません。
不動産投資のサイトでは家賃収入で毎月安心の生活とか警戒するのは空室リスクとか決まり文句です。
でもね実際にアパートやマンションの賃貸経営を始めると多くの必要経費に驚かされます。固定資産税
損害保険料
運営委託料金
修繕積立金 他
これって始めてみないとサラリーマンにはわからない。
こんなはずじゃなかった!そう思っちゃいます。
だからシミュレーション。
多くの金融機関はローンの返済計画を立てる際に細かい数字では計算しません。
ざっくりといくんです。
それが、「必要経費は物件の2割」これは金融機関が今までの経験で出した数字です。
しかも平均値だから使える数字です。
空室リスクも大切ですが本当に必要なのは経営にかかる経費特にローンの返済は決算時には損金として計上できないんです。
ローンの元本部分は経費ではありません。
支払った利息だけが経費、損金。手元に残るお金と帳簿上のお金は違うんです。
これも実際に経営してみないとわからないこと
「経費で落とす」「これは経費で落ちません」今まで使ってきた言葉その意味が本当に理解できるかもしれませんね?
不動産経営にはこれだけの経費がかかります。

私は経費がかからない投資を行っています。経費が少なければ少ないほど純利益が増え
自分の資産にすることができます。
とっておきの投資法をご紹介します。
FXで行う手法で「さんすくみ」といいます。
3通貨ペアのポジションで為替差益を相殺してスワップ金利のみを得るという手法になります。
これを行えるのはFX SUITというFX口座のみになります。
登録も簡単なので是非導入してみてください。