Youtubeで報酬が得られる仕組みとは

まずは、なぜYoutubeで報酬が得られるのか、その仕組みについてご紹介します。

Youtubeで動画配信をすると報酬が得られるのは、「企業広告」が関係しています。

Youtubeで動画を見たことがある方はわかりますよね?動画を再生すると初めや間に流れるCMのような短い企業広告です。

基本的にその広告を出している企業が、動画を作成、配信している人に報酬としてお金を払っています。

正確には直接支払っているのではなく、「Googleアドセンス」を通してお金が支払われていますが、簡単に説明するとこのような仕組みです。

動画の再生回数に応じて支払われる報酬の金額が変わってきます。

Youtubeの1再生あたりの単価はだいたい0.03円~0.1円と言われています。

ですので、10万回再生で1万円ほどの収入となります。また、広告内容や再生頻度によっても報酬は変わってきます。

Youtubeは動画が消去されない限り再生される可能性があるので、不労所得の仕組みができています。

ただ、今のYoutube業界は寡占化しておりYoutubeで稼げる人は少なくなっています。

そこで誰でも簡単に稼げる仕組みをご紹介致します。

FXで行うトレード手法のスワップトレードを用いて行う手法になります。

この手法を使うことで月利15%で運用できる不労所得の仕組みを構築することができます。

登録も手法も簡単に行うことができますので是非活用してみてください。